輪廻システム

輪廻システムとは?

英雄カードをLv100とグレード5にすると輪廻を行うことが出来る。
輪廻を行うと、英雄カードのLvとグレードは1になるが、
初期ステータスや装備補正が強化されるシステム。

輪廻メリット

  • 初期ステータスが輪廻する回数に応じて底上げされる。

    • ホワイトカード 100P x 輪廻回数
    • ブラックカード 70P x 輪廻回数
    • ゴールドカード 50P x 輪廻回数
    • アイアンカード ? x 輪廻回数
    • ノーマルカード 10P x 輪廻回数

  • レベルアップ毎のステータス割振りポイントが増える。

    • 本来のステータス割振りポイント + (2P x 輪廻回数)

  • ステータス割振り上限の解放

    • 輪廻0回 4,000
    • 輪廻1回 4,300
    • 輪廻2回 4,600
    • 輪廻3回 5,000
    • 輪廻4回 5,400
    • 輪廻5回 5,800

  • 装備品の補正増加

    • 本来の装備補正 + (0.5 x 輪廻回数)
  ※輪廻Ⅲまで有効

  • 陣形力アップ

    • 軍にいる最低輪廻数に応じて総合力が上昇する。
  ※輪廻Ⅲまで有効


輪廻デメリット

  • レベルアップの必要経験値の増加
※詳しくは概要のページ最下部経験値テーブルを確認。

  • 【輪廻Ⅳ、Ⅴから】速性ランクダウン

    • 輪廻ⅣとⅤに上がる毎に速性が1ランクダウンする。

例)
輪廻Ⅲ 速性S ⇒ 輪廻Ⅳ 速性A ⇒ 輪廻Ⅴ 速性B

    • 速性ランクダウンによる影響について

1軍の移動速度に影響するのは最低速性である。
8人軍中、7人速性Sで、残りの1人が速性Bの場合、
この軍の移動速度は速性Bとして判定される。

速性変化による移動速度
最低速性 1マス移動時間 3マス移動速度
Sの軍 20秒 1分1秒
Aの軍 21秒 1分4秒
Bの軍 22秒 1分7秒
Cの軍 23秒 1分11秒
Dの軍 24秒 1分14秒

移動速度が速ければ速い程、速性ランクダウンの影響はあまり受けない模様。

  • 最終更新:2015-10-20 11:55:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード