合成

英雄カード合成について

 合成とは、英雄カードを掛け合わせることで、英雄カードを強化するもの。
  ・2枚のカードを掛け合わせることで、「スキルアップ」「スキル追加」「グレードアップ」を行うことができる
  ・「ベースカードスロット」に強化したい英雄カードを、「素材カードスロット」に素材のために消費するカードを登録し、
   「G」か「TC(Gを使うより確率が10%上昇)」を消費することで合成を行うことができる
  ・「サポートカード」を最大5枚まで登録でき、以下の表に準じて成功率を上昇することができる

カード 確率UP
ホワイト 50%
ブラック 30%
ゴールド 10%
アイアン 4%
ノーマル 2%

  ・合成には成功率が存在し、失敗することもある
  ・「素材カードスロット」及び「サポートカード」に登録した英雄カードは成否に関わらず全て消滅する
  ・「ベースカードスロット」に登録したカードは消滅しない

スキルアップ

  ・「ベースカードスロット」に登録した英雄カードが所有しているスキルのレベルを上げることができる
  ・ スキルを強化することで、スキルの効果や発動率が上昇する
  ・ 成功率は、スキルのレベルが高ければ高いほど低下していくが、「素材カードスロット」に登録したカードの
   レア度が高いほど成功率は高くなる

スキル追加

  ・「ベースカードスロット」に登録した英雄カードに新たなスキルを追加することができる
  ・ 追加できるスキルの数は、英雄カードのレア度によって異なる
  ・ スキル追加は、4種類のスキルの中から確率によって付与されるので自らが求めるスキルが追加されるとは限らない
  ・ 追加されるスキルの候補は、素材カードの初期スキルによって決定される

グレードアップ

  ・「ベースカードスロット」に登録した英雄カードをグレードアップすることができる
  ・「ベースカードスロット」及び「素材カードスロット」の両方のカードがLv25以上である必要がある
  ・ グレードが上がると、レベルアップ時に与えられるステータスポイントが増える

グレード 英雄レベル 素材レベル
グレード1→グレード2 Lv.25 Lv.25
グレード2→グレード3 Lv.50
グレード3→グレード4 Lv.75
グレード4→グレード5 Lv.100

ホワイト合成

  ・2枚のホワイトカードを使って、新しいスキルを生み出すのが、「ホワイト合成」です。
  ・ 通常の「スキル追加」に似ていますが、素材カードにホワイトカードを入れることで、ホワイトカード専用の様々なスキルが出てきます。
  ・ 素材に選ぶ英雄によって、特別なスキルが出現する場合もありますので、いろいろ試してみましょう。
  ・ なお、この合成は特別で、「ウロボロスの宝玉」を使うことは可能ですが、それによる合成確率の上昇は、通常よりも低くなります。他のサポートカードを入れる場合も、合成確率は低くなります。

ブラック合成

  ・ブラックカードを素材カードとして使って、新しいスキルを生み出すのが、「ブラック合成」です。
  ・ 従来の「ホワイト合成」に似ていますが、素材カードにブラックカード2枚を入れることで、ベースカードに選んだブラック以上のカードに、ブラック合成によるスキルを付けることが可能です。
  ・ 素材カードに選ぶ英雄によって、特別なスキルが出現する場合もありますので、いろいろ試してみましょう。
  ・ なお、この合成は特別で、「ウロボロスの宝玉」を使うことは可能ですが、それによる合成確率の上昇は、通常よりも低くなります。他のサポートカードを入れる場合も、合成確率は低くなります。
  ・また、素材カードとして、シークレットカードを使うことはできません。

スキル削除

  ・100DCを消費し、スキルを一つ削除します。
  ・初期スキルは削除できません。
  ・「スキル削除無料キャンペーン」が行われることがあるので、それを待つのも手です。

兵士数アップ

  ・「兵士数+100」カードを1枚消費し、最大兵士数をアップさせることができます。
  ・英雄一人につき、2回まで兵士数をアップさせることができます。

輪廻

  ・輪廻カードを1枚消費し、輪廻を1アップさせることができます。
  ・通常の輪廻とは異なり、レベルとグレードを維持したまま輪廻を行うことができます。
  ・輪廻が上がるごとに必要な経験値量は増加するので、レベル100、グレード4または5の時に輪廻合成をするのが最も効率が良いです。

覚醒

  ・覚醒カードを1枚消費し、英雄を覚醒させることができます。
  ・覚醒可能な英雄は今後増えていく予定です。

覚醒可能な英雄

  • 最終更新:2020-08-07 23:37:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード