初心者手引き

初心者手引書

時空覇王伝はちょっと操作に慣れる必要があるゲームです。
「ブラウザ三国志」や「戦国IXA」に慣れている人は、説明不要だと思います。

操作に慣れれば、楽しみが多いゲームなので1つ1つこちらで、説明します。


①内政をきちんとやる。

 内政とは、自分の領地内での操作行動を指します。
 空いているマスに建築物を建てたりします。

 簡単に言えば、『シムシティ』で町を作るぜ!!みたいなもんです。

 一番大事なことは、さっさと領主レベルを上げることです。

 「修行の門」という施設があります。

 これはチュートリアルが終わればすぐに作れる施設なので、さくっと作って
 ジャンジャンレベル上げしましょう。
 レベルは10以上あればOK。

 レベル10以上になったら、以下の軍を編成しましょう。

 ●コスト3の英雄カードを大将にする。
 ●それ以外もコスト低めの搭載兵数が少ないカード

 大将候補カード
 ・石川五右衛門
 ・松平春嶽
 ・スサノオ
 ・ウェリントン公爵 など

 その他の配置候補カード
 ・岩崎弥太郎
 ・紀伊国屋文左衛門
 ・副島種臣
 ・福沢諭吉
 ・沢庵
 ・ベートーベン など

 3人軍が出来たら次は、配置した英雄にきちんと兵士を積みましょう。
 きちんと『 満タン 』にするんだよ。これが凄く重要!

 「修行の門」の中から、経験の道を選択して修行に出しましょう。
 選択する時間は、初期段階は6時間までなので6時間を選択しましょう。
 領主レベルが上がれば8時間コースが選べるので、その時になったら変更します。


 資材施設を育てつつ、修行の門の経験の道で領主経験値を獲得することが大事!!


②英雄もついでに育てよう。

 領地の外マップの事を平時戦マップと呼びます。
 ここを攻略する用の軍を用意します。

 初期で貰えるゴールドカードを大将にします。
 次に、特別召喚券(銀)で貰えるカードがありますのでそのカードも加えます。

 190円課金していいなら、190キャンペーン利用してブラックカードを入手して下さい。
 ●攻略場所の選定
  時空城の近く1マス圏内の低レベルフィールドを攻める事をオススメしたい。


③強い連合に入る。または、自分で作る。

 ベストなのは、ハードルが高いと思われがちですが、
 所属時空のトップ連合のリーダーさんにメッセージ送ってみるといいと思います。

 手札が微妙でも、やる気次第ではOKくれることがあるはず(たぶん



①と②と③が主だったところです。

①をまずコツコツやっていきましょう!

      • -------------続きは執筆中--------------------------

  • 最終更新:2014-06-05 18:00:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード