上級ランカーへの手引き

どうしたら、上級ランカーとして時空戦を活躍できるのかを手引き

強くなるにはどうしたら?入門編

★基本的考え★
①ホワイトカードorブラックカードをとにかく1枚手に入れる。
②①で手に入れたカードに「車掛」「竜渦」「偃月」の上位陣形スキルを用意。
③上位陣形のスキルレベルを可能な限り上げる。
④最強軍に配置する英雄を鍛える。
⑤最高峰の武器を調達し、強化を惜しまない。
 ※平時戦マップでオーブをこまめに集める

最速ブラックカード入手法(2016/10/07現在)
190キャンペーンを利用してブラックカード「セーラ・クルー」を獲得。
300TC(300円)を課金することにはなるが、190TCでブラックカードが手に入る。
余った110TCは、スキル追加2回分(100TC)に費やせるため、上級陣形を入手するチャンス。


上位陣形に対抗するには?

「車掛」「竜渦」「偃月」の関係はジャンケンに近い。
  • 「車掛」は「竜渦」に強いが、「偃月」に弱い。
  • 「竜渦」は「偃月」に強いが、「車掛」に弱い。
  • 「偃月」は「車掛」に強いが、「竜渦」に弱い。

陣形の詳細は→陣形

勿論、上位ランカーは確実に陣形レベルを高めているため
最低でも、陣形スキルレベルは「10」以上にしたい。
陣形レベルの差によっては、大敗する危険性がある。

ちょっとしたテクニック

大将1人=1上位陣形を持つ ではなく、2つ3つと複数上位陣形を持つと便利。
  • 大将の入れ替えが不要のため、陣形内の英雄配置作業のみで済む。
  • 普段は「偃月」で動き、「車掛」で襲い掛かってきた相手をサッと「竜渦」に切り替え有利に闘える。
  • 複数陣形をもつ場合は、出来る限り同じコストの陣形を持つ。(「竜渦6の法」なら「車掛6の法」併用)

装備はどうしたらいいの?

主力英雄の得意武器をチェックし、得意武器の最高峰装備を製造錬金
または、オークションなどで入手する。

錬金に必要なオーブについては → 装備別錬金一覧

入手後はひたすら、強化錬金を行う。

天叢雲剣『Lv70』の場合、
武器攻撃力(英雄装備前):2,268

武性優先の得意装備が剣の英雄に装備させると・・・

武器攻撃力(英雄装備後):5,670
この武器1本で、剣兵3,000人分の力を持つ。

ちょっとしたテクニック

  • 英雄を鍛えるには常に平時戦を行うので、武器優先に揃えた方が時間効率が良い。

英雄は鍛えよう!

1枚1枚英雄はきちんと鍛える。1枚だけ強くても総合力で負ける。
鍛え方には以下の目的別に分かれる。

  • 攻撃力・防御力重視
ステータスを「武性」極振り。
★スキルなんて関係ない!発動しなければ、力のぶつかり合いだ!な人にオススメ。

  • スキル発動重視
ステータスを「天才」にやや多めに振り分け、お好みで「武性」or「生命」
★妖術・大妖術など、戦いを有利にするスキルを多様したい人にオススメ。

  • 疲労回復重視
ステータスを「生命」にやや多めに振り分け、お好みで「武性」or「天才」
★大将候補など、疲労回復サイクルを早めたい人にオススメ。

  • その他
知性、芸術性が高いと効果が上がるスキルもあるので、そのスキルを伸ばしたければ、「知性」or「芸術性」
★ちょっと上級の育て方

上級ワープを手に入れよう

マスとマスの間を1分で移動できるワープスキルは非常に強力。その中でも最上級である上級ワープは最優先で入手したい。

上級ワープ持ちの英雄をそのまま使用しても良いが、主力英雄にスキルを移植した方がさらに使い勝手が良くなる。
スキル追加でヘレネ、望月千代女、マヴィアを素材に指定した時は上級ワープの合成確率を100%にすることが可能。
オススメは望月千代女、マヴィア。
素材カード レアリティ 解説
バートリ・エルジェーベト ホワイト スキル「血の女伯爵」が上級ワープの機能を持つ。当然そのまま主力になるが入手困難。
周瑜 ブラック そのままでは100%移植できない(一旦別のカードに上級ワープを移せば可能らしい)
ヘレネ ブラック 100%移植できるが、ブラック合成で「美女繚乱」を付ける素材にもなるため、オクの落札価格が上がりやすい。
張飛 シークレット シークレットカードのため入手困難
望月千代女 ブラック 100%移植可
マヴィア ブラック 100%移植可

レベルダウン隊を用意しよう

敵の本営はLv5のままだと耐久力が高く、さらに防御軍の防御力が20%アップしてしまうので、
スキル「Lvダウン」で本営のレベルを下げてから攻撃するのが定石。

Lvダウン一つ発動につき本営レベルが1下がるので、
Lvダウンを持つ英雄を複数編成し、1回の戦闘で複数のLvダウンが発動するようにすると効率が良い。

Lvダウンは戦闘の勝敗に関係なく発動するため、戦力の高い英雄である必要はない。
また各英雄には騎兵1だけ乗せて出撃させれば良いので、英雄の最大兵数も関係ない。
低コストなノーマルやアイアンカードが活躍する。

初期スキルにLvダウンを持つ英雄でも良いが、神行法などを持つ英雄にLvダウンを付けるのがお薦め。
速性C、Dの英雄は避けた方がよい。

オススメの英雄
英雄名 レアリティ コスト
甘婦人 ノーマル 3
ポセイドン ノーマル 3
百地三太夫 アイアン 3
鼠小僧次郎吉 アイアン 3
アルセーヌ・ルパン アイアン 4
カトリーヌ・ド・メディシス ゴールド 3
アテナ ゴールド 4
松尾芭蕉 ゴールド 4

  • 百地三太夫、鼠小僧次郎吉は特にお薦め。Lvダウン隊は疲労・怪我しやすいので、この2名はLvダウン用として複数用意しておきたい。
  • 援軍が詰まった大本営などは「Lvダウン封じ」が複数発動し、こちらのLvダウンが通らないことがある。Lvダウンの発動数がLvダウン封じの発動数を上回ればよいので、レベルダウン隊で連合軍を組み、より多数のLvダウン発動を狙う。

上級編:主力英雄は輪廻3を目指そう

英雄の輪廻を上げると陣形力がアップする。
しかし、軍の中で最も輪廻が低い英雄の輪廻が軍の輪廻として判定されるため、
主力軍の英雄全員を輪廻3以上にすることで陣形力が最大になる。

輪廻3到達までに必要な経験値量は合計84万。これを8人分。
さらに必要に応じて攻撃用と防御用を用意する。
気が遠くなるような手間と時間がかかるが、
平地戦に何千何万回と出撃するのはもちろん、至上の道、経験値合成、輪廻合成を最大限利用していく。
輪廻3を揃えてようやくトップランカーのスタートラインに立てると言っても過言ではない。

そこまで高みを目指すつもりはない、例えば暗黒消化と援軍だけ送って終わりという人や、
連合軍に参加はしても自ら率先して作ることはない、そういうプレイスタイルの人は無理に輪廻3を狙う必要はない。
(総大将軍の英雄の輪廻のみが陣形力に影響する)
輪廻にはステータスの割り振りポイントが増加したり、装備補正が増加したりするメリットもあるので、
無理のない範囲で輪廻をやってみることは無駄にはならない。

探索マップの初級を周回し、主力英雄の兵士数をアップさせよう

スキル、武器防具、輪廻などに比べると優先度は低い。

探索マップの初級を1周すると高確率で兵士数+100カードが手に入る。
初級は暗黒本営を叩く程度の戦力しか求められず、さらに「出自統一」などの縛りも中級や上級と比べて緩い。
問題は時間と手間がかかること。1周するのに最低14個のマップを攻略する必要がある。
山川越えスキルと複数の移動速度上昇スキルが必須。

英雄一人あたり2回まで兵士数をアップできる。
主力全員の兵士数を上げるには周回が必要だが、重なれば無視できない強化になる。
余裕があれば少しずつやっておきたい。

補足1
神行法などは、山岳や川を越える時に速度上昇の効果が出ない。
(山岳や川のマスを選択した時に「移動制限」欄に表示されるスキルのみ、移動速度上昇の効果が出る)
時空戦ではワープが使えるのであまり意識しなくて良いが、探索マップでは移動時間に大きな差が生じる。

山岳や川を越える時は、目的地のマスに一回の移動で向かっていくよりも、
①山岳の手前まで移動 ②山岳をなるべく短い距離で越える ③目的地まで移動
と分けて移動したり、山岳等を避けて迂回した方が移動時間が短縮できる。

補足2
シーズン16から探索マップの特別版(移動速度が2倍→8倍に変化)が不定期で開催されるようになった。
兵士数+100狙いで初級を選ぶか、輪廻カードや覚醒カード(覚醒カードは特別版のみ出現)が出る可能性に賭けて上級を選ぶかは育成状況と戦力次第。

  • 最終更新:2020-08-05 18:02:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード